東京駅 カウンセリング 心理ナビゲーター 自分再発見 色彩心理 コミュニケーション力アップ

野田マップ ザ・キャラクターを観てきました

野田マップ ザ・キャラクターを観てきました

こんにちは。

カラーリスト/コミュニケーションカウンセラーの斎藤せい子です。

昨日は野田秀樹さん作・演出のザ・キャラクターという芝居を観てきました。

300 x 200

その後一緒に行った友人たちと、芝居の話題で盛り上がってしまい

終電を逃してしまう始末・・・。

おかげで昨日はブログも書けず。

いやー、良かったアップすごかったアップ 予想以上に・・・。

ギリシャ神話と、ある有名な事件がモチーフになったお話で

野田秀樹さんらしく、ひとつの言葉や出来事が二重・三重の意味を持ち

複雑なパズルのピースが少しずつ組み合わさっていき

最後に一つの絵になるといった感じのストーリーです。

「何が?」

「どんな風に?」

「わかんない!」

とお思いの方、当然です。

でも、舞台は8月8日まで続くようなので、詳しくはネタばらしになってしまうと

困るので残念ながら書けません汗 最後の「そういうことか」が半減するので。

(友人に6月に観た人がいたのですが、内容を話さないように頼んだくらいです)

主役は宮沢りえちゃん。

もともと、華奢な可憐な感じの方ですが今回の芝居は違います。

迫力や鬼気迫る感じがあります。

その他、舞台でおなじみ古田新太さんや橋爪功さんが脇を固め

藤井隆さんなど新顔も。

今回、一番びっくりしたのは美波ちゃん。

この人モデルのイメージが強かったのですが、デビューが

女優でしかもバトルロワイヤルだったらしい。

今回もかなりハードで難しい役だったのにうまいし、声がいいし。

ファンになっちゃいました。

もともと、中学時代から芝居を観るのは好きでしたが、今の仕事をしてから

イメージマネジメントにとても役立っています。

本来の自分とはまったく違う役を演じる。

その役の人物ならどうするかを考える。

なりたい自分になるための近道ですよ!!

ペタしてねhttp://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=artemis-ares&guid=ON

コメント


認証コード3354

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional