東京駅 カウンセリング 心理ナビゲーター 自分再発見 色彩心理 コミュニケーション力アップ

変化はまとめてやってくる

変化はまとめてやってくる

不調だったパソコンは修理されて戻ってきて、快調に動いています。

で、このところパソコンの不調でタブレットを買ったり、
メルマガ読者さんの増加でシステムを変更する必要があったりと
小さな変化が起きていたのですが、それに続いて大きな変化もやってきました。

それは、オフィスの引っ越し。

11月の初旬に次の契約更改の条件提示があったのですが
今までと比べて4項目位条件が悪くなることが判明。

ちょっと交渉もしましたが、現在と全く同じ条件は無理とのことだったので
2月で今のオフィスを退室することにしました。

窓からの眺めもよく、とても気に入っていた部屋でしたが
昨年管理会社がアメリカの会社に経営権を売却してから管理面で不満もあり、
今年の夏には本気で別のオフィスを探したりもしていたので
ちょうど良い機会になった気がします。

想えば去年の今頃、自宅の引っ越しとプロジェクト的な新しい仕事が
ほぼ同時に決まったのですが、きっかけは些細なものでした。

自宅は契約更新したばかりだったので、
いい物件を見つけて今後の参考に見ておこう程度の気持ちでしたし、
プロジェクトものも好きなスポーツに関われてお金をいただけるなんてラッキー!!
という軽い気持ちでした。

今年はその流れから、いろいろな小さな変化が続いた一年だったと感じています。
(まだ3週間ありますが)

私は変化を起こすナビゲーターと名乗っているわけですが、
ほんの小さなきっかけで変化がどんどん起きることもあれば
どんなに頑張ってもなかなか変われないこともあるのです。

その違いは「準備」と「流れ」ではないかと私は思っています。

「準備」というのは、ドミノ倒しを想像していただくと分かりやすいでしょうか。
きちんと並べられていれば、最初の一つを倒すだけで最後まで倒れていきます。
でも、置き幅が少し広がってしまうだけで倒れず途中で止まってしまいます。

「流れ」はまさに河。
流されるのではなく乗っていければ、行きたい方向へどんどん進んでいけます。
逆らえば、どんなにパワーを使ってもなかなか前に進むことはできません。

今の私は緩やかな流れに乗って進んでいるところです。
これからワクワクしながら新しいオフィスや仕事の形態を考えます。

屋号も変えようかと考え中。

決まったら、またご報告をしますね。

コメント


認証コード4750

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional